ライポソニックス(Liposonix)| ボディ・医療痩身 | 北九州 小倉の美容外科 美容皮膚科 形成外科  さくらビューティクリニック

MENU
093-522-0050 (10:00~19:00 | 完全予約制)

ボディ・医療痩身

ライポソニックス(Liposonix)

わずか1回の治療で、1サイズダウンを実現

高密度超音波で
脂肪破壊する最新型の痩身機器

ライポソニックスは、今までの超音波とは違う高密度焦点式超音波(HIFU ハイフ)を使用し、皮膚から1.3cmの深さを中心として、約1cm幅の脂肪層を永久的に破壊します。1回の治療ではっきりとした効果を実感できます。
皮下脂肪を永久的に破壊するので、リバウンドの心配はありません。

→その他の切らない痩身治療はこちら

お得なキャンペーン実施中

1エリア 20,000円 (21,600円)

※上記料金に別途消費税がかかります。

ライポソニックスとは?

  • 1回で1サイズダウン
  • リバウンドなし
  • ダウンタイムなし

ライポソニックスは、形成外科・美容外科の分野で最も権威ある学術雑誌Plastic and Reconstructive Surgery誌やAesthetic Plastic Surgery誌でも効果が実証されている最新の痩身機器です。
ライポソニックスは高密度焦点式超音波 (high-intensity focused ultrasound: HIFU :ハイフ)を用いた痩身治療です。
わずか1回、1時間の治療で、1サイズダウンが実現できます。皮下脂肪を永久的に破壊するので、リバウンドの心配はありません。

HIFU (ハイフ)とは?

超音波エネルギーを一点に集中させるHIFU(ハイフ)

HIFU(ハイフ)は、皮膚を傷つけることなく、超音波を一点に集中させて脂肪細胞を56℃以上に加熱し、皮膚から1.3cmの深さを中心として、約1cmの厚みの脂肪層を永久的に破壊します。
HIFU(ハイフ)の最大の特徴は、1回の治療ではっきりとした効果を実感できることです。

施術の動画

照射後の変化

  • 01HIFU (ハイフ)を照射

    ライポソニックスは皮膚から1.3cmの深さを中心として、約1cm幅の脂肪層を永久的に破壊します。
  • 02脂肪細胞の破壊

    正確に超音波を照射していくことで脂肪層に格子状の脂肪破壊領域が出来ます。
  • 03マクロファージによる貪食

    破壊された脂肪組織はマクロファージによって消化され、排出されます。
  • 04照射後3ヶ月

    破壊された脂肪細胞は完全に取り除かれ皮下脂肪が減少します。

治療の流れ

STEP01カウンセリング

気になる部位、症状について、院長とじっくりご相談下さい

STEP02測定

ご希望の施術部位のサイズを測定します。
(女性スタッフが行います。)

STEP03ライポソニックスの施術開始

ハンドピースをあて、 HIFU(ハイフ)を照射します。痛みはほとんどないか、部分的にチクッとする程度です。

STEP04アフターケア

ご希望により2~3ヶ月後にサイズ測定します。早く効果を実感したい方は、ウルトラアクセントDeepスマスアップテノール・サーモリバース の併用もオススメです。

症例写真

すべて施術1回での症例写真です。

施術について

施術時間 1エリア 約5分
腹部全体で約1時間
通院回数 なし
ご希望により2~3ヶ月後にサイズ測定
痛み ほとんどないか部分的にチクッとする程度
メイク
洗顔
シャワー

こんなお悩みに適しています

  • 1回でサイズダウンさせたい
  • 脂肪吸引はしたくない
  • 部分痩せ
  • ダイエット
  • 痩身

その他の切らない痩身治療

料金

ボディ

1エリア
(4.5cm×4.5cm)
30,000円(32,400円)
お得なキャンペーン実施中
20,000円 (21,600円)

10エリア以上の場合、テノールDeepのユニボディを無料で行います。

エリアの目安

腹部前面 6~15エリア
わき腹 片側2~3エリア
おしり 片側3~6エリア
太もも 片側3~6エリア
皮下脂肪の厚みが2.5cm未満の部位は施術できません。
脂肪が薄い部位は、ウルトラアクセントDeepがオススメです。

この施術に関するブログ

記事はまだありません。

痩身・ダイエットに関するブログ

記事はまだありません。

休診日カレンダー

休診日カレンダー

お悩み別カテゴリ