ビスタシェイプ(VISTA-Shape) | 北九州 小倉の美容外科 美容皮膚科 形成外科  さくらビューティクリニック

MENU
093-522-0050 (10:00~19:00 | 完全予約制)
ビスタシェイプ(VISTA-Shape)
  • 顔全体のシワ・タルミ
  • 自然な若返り

厚生労働省の認可を受けた「 ボトックスビスタ」と「ジュビダームビスタ(ヒアルロン酸)」を合わせて注入することで、お顔全体をバランスよく若返らせる新しい治療です。 少ない注入量で、顔全体のシワやタルミを最大限に改善します。 注入量が少量ですむので、より自然な仕上がりになります。

ビスタシェイプ(VISTA-Shape)の公式サイトはこちら

厚生労働省の許可を受けたアラガン社製品

ビスタシェイプは、日本国内で唯一製造販売が認められた、アラガン社製品を使用した治療です。
厚生労働省による、品質や有効性、安全性などについての厳しい審査をクリアしており、安心して治療ができます。

ビスタシェイプの立体的アプローチ

老化によって皮膚にできる深いしわや溝は、その部分だけが凹むのではなく、周囲の組織が下垂などにより移動し、顔全体の立体的な構造が変化することによってできます。そのため、しわや溝の直下だけではなく、これら立体的な変化の原因となるポイントにヒアルロン酸注入材を注入するアプローチが重要になります。 VISTA-Shapeでは、中顔面(目の下から口付近まで)を中心に、少量ずつのヒアルロン酸注入材を注入し、周囲の構造を立体的に改善することによって、鼻唇溝やマリオネットラインを含む顔面全体の改善が期待できます。 さらに、ボツリヌス治療薬を併用し、眉間の表情じわを目立たなくすることによって、顔全体の印象が効果的に改善され、自然な仕上がりが得られます。

ビスタシェイプにおける注入エリアと注入量の目安

VISTA-Shapeは、顔全体のポイントとなる箇所に少量のヒアルロン酸注入材を注入し、さらにボツリヌス治療を組み合わせることによって、大きな治療効果が得られることをコンセプトとした、顔全体の印象を改善する治療法です。
具体的には、ヒアルロン酸注入材を、中顔面エリアを中心に注入します。実際に、どのエリアにどれだけの量を注入するかは、施術を受ける人の下垂などの状態や骨格によって異なり、医師が全体的なアセスメントを行ったうえで判断します。下図に示す各エリアに、個々の状態によって適切な量が注入され、全体量の目安は、重度の下垂のある人でシリンジ2本(1.6mL)、軽度から中程度の下垂のある人でシリンジ1本(0.8mL)になります。

施術について

施術時間 10分
持続時間 ジュビダームビスタ(ヒアルロン酸)は6~12ヶ月程度、 ボトックスビスタは約4~6ヶ月程度持続します。
痛み 麻酔クリームを使用
メイク
洗顔
シャワー

こんなお悩みに適しています

料金

ビスタシェイプライト

眉間のボトックスビスタ注入とジュビダームビスタウルトラプラス1本の注入

1回 90,000円(97,200円)

ビスタシェイプ

眉間のボトックスビスタ注入とジュビダームビスタウルトラプラス2本の注入

1回 150,000円(162,000円)

休診日カレンダー

休診日カレンダー

お悩み別カテゴリ