小陰唇縮小|婦人科形成|北九州 小倉の美容外科 美容皮膚科 形成外科  さくらビューティクリニック

MENU
093-522-0050 (10:00~19:00 | 完全予約制)

婦人科形成

小陰唇縮小

婦人科の悩みの中でも、小陰唇の肥大や左右差で悩んでいる方は多くいらっしゃいます。
立った状態で大陰唇よりも小陰唇がはみだしていると、下着にこすれて痛みを感じたり、黒ずみが強くなったり、臭いの原因になったりします。余分な組織を取り除くことで、これまでの症状を改善します。

小陰唇縮小とは?

はみだす部分が多い場合や、形がいびつであったりする場合は、はみだしている余分な組織を取り、バランス良く整えます。手術をすることにより、下着などに触れて擦れる痛みや、臭い、炎症を防ぎます。

まずは、お気軽にご相談ください。
無料メール相談はこちら
クリニック来院予約はこちら

施術について

施術時間 約30分
通院回数 なし
自然に溶ける吸収糸を使用するので通院の必要はありません。
痛み 麻酔クリームの後、局所麻酔を使用
傷跡 ほとんど分からない
シャワー 翌日より可
入浴 1週間後より可
性交渉 1ヶ月後
ウォシュレット 1週間後より可(清潔にしていただいた方が治りが早いです)
激しいスポーツ 1ヶ月後
その他 2~3日は少量の出血があるかもしれませんのでナプキンを使用して下さい。手術後に生理が来たとしても特に問題はありません。

こんなお悩みに適しています

  • 小陰唇を小さくしたい
  • 小陰唇の色(黒ずみ)
  • 小陰唇の形
  • 小陰唇の左右が不ぞろい

料金

小陰唇縮小 200,000円(216,000円)

休診日カレンダー

休診日カレンダー

お悩み別カテゴリ