Vシェイプ(顔用ウルトラアクセントDeep) | 北九州 小倉の美容外科 美容皮膚科 形成外科  さくらビューティクリニック

MENU
093-522-0050 (10:00~19:00 | 完全予約制)
Vシェイプ(顔用ウルトラアクセントDeep)

部分ヤセで好評のウルトラアクセントDeepが、 顔専用のVシェイプとして新たに登場しました。
このVシェイプは、顔の皮下脂肪を破壊するだけでなく、
皮膚を引き締め、ゆるんだフェイスラインをV字型にシェイプし、顔ヤセと同時にタルミをリフトアップさせる治療です。
痛みもなく、施術後からすっきり感が実感できます。
当院では、Vシェイプの効果を最大限に引き出すために、テノールDeepを直後に行い、破壊した脂肪を排出させながら、皮膚を引き締めていきます。

顔やせ・小顔注射 BNLS neoやたるんだ表情筋を引き上げるスマスアップとの組み合わせは特におすすめです。

新しくなったアクセント・プライムはここがスゴイ!!

アクセントウルトラVから最新型のアクセント・プライムにバージョンアップしました。
ハンドピースが8つになり、さまざまな治療ができるようになりました。

アクセント・プライムでできること

Vシェイプで使う、顔専用の2つのハンドピース

顔専用に設計されたハンドピースなので、顔の細かい部分まできめ細かく対応できます。

ウルトラフェイス(顔用の超音波剪断波ハンドピース)

世界初の横波剪断波(SHEAR WAVE)が、ホホや二重あごの浅い層の皮下脂肪を破壊します。皮下脂肪の厚い方は、従来型のハンドピース(ウルトラアクセントDeep)で、より深い層の皮下脂肪を破壊します。
一般的な超音波機器(キャビテーション)と違い、剪断波が確実に脂肪細胞のみを破壊するので、リバウンドもなく、痛みも全くありません。

ウルトラアクセントDeep

通常のウルトラアクセント

ユニフェイス(ローリング機能付きの高周波ハンドピース)

ローリング機能が新しくなった、テノールDeep用のハンドピースです。
従来のラジオ波にローリング機能を加えることにより、破壊した脂肪の排出効果、リンパドレナージ効果がさらにアップしました。
より高い熱量を与えることができるようになったため、皮膚のタルミの引き締め効果が高くなっています。
ウルトラアクセントDeepでは、新しく高周波のフェーズシフト機能ついたので、脂肪の浅い層、中間層、そして今までできなかったより深い層まで対応できます。

タルミ治療の選び方

痛みが全くなく、定期的に治療したい方
(月に1回、3~5回くらいが目安です)

定期的な通院や腫れなどのダウンタイムがイヤで、1回で済ませたい方
(半年~1年に1回くらいが目安です)

症例写真

施術について

施術時間 顔(二重あご含む)
約60分
通院回数 月に1回
痛み なし
メイク 直後より可
洗顔 当日より可
シャワー 当日より可

こんなお悩みに適しています

おすすめの施術の組み合わせ

さまざまな組み合わせ治療ができる治療

料金

顔(両頬、二重あご含む)

広さに関係なく

1回 60分 44,000円(税込)
5回コース 198,000円(税込)
22,000円(税込)お得

リフトアップ・顔やせ・小顔など、タルミの総合治療

タルミ改善プログラムはこちら

さまざまな組み合わせ治療が出来る
美肌再生プログラム

美肌再生プログラムはこちら

この施術に関するブログ

記事はまだありません。

休診日カレンダー

休診日カレンダー

お悩み別カテゴリ